士業, 相続, 相談

弁護士に借金問題の法律相談するときの費用について

現在では弁護士などの法律の専門家へ支払う報酬の規定に関しては、自由化が行われていますのでそれぞれの法律事務所によって異なる設定になっています。多くの場合では初回の相談を無料で受けられるようになっていますので、試しに法律相談をしてから依頼をするかどうか決めることも可能です。借金問題を抱えているときに弁護士に相談するときには、弁護士に支払うべき費用がかかることは勿論ですが、行う手続きによっては裁判所への申請が必要となり、その部分についても費用が必要になることも考えられます。債務整理などの手続きについて弁護士に依頼を行ったときには、着手金と報酬金を支払うことになります。

仕事に応じて支払いが発生する場合と、手数料や時間制で報酬が発生することもあります。着手金は多重債務に陥っている人の借金の整理や、返済を行っていくための手続きを進めるために、手続きを行う前に支払いお金になります。弁護士に様々な作業を依頼することになりますので、前払いの費用と考えてよいでしょう。報酬金とは借金の減額を行ったり、返済計画の見直しの交渉を行ったりすることなど、借金問題を解決させるために行った成果に応じて支払う種類の費用になります。

着手金が安く設定されていて、報酬金が高い法律事務所もありますし、その逆のパターンもありますので、弁護士に法律相談するときには料金の体系がどのようになっているのか事前に確認しておくことが大切です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です