士業, 弁護士, 離婚

弁護士に法律相談して自己破産の依頼をするための費用

借金の金額が大きくなってしまったときには、解決するための手続きとして自己破産をする方法があります。自己破産には財産を失うなどのデメリットもある手続きになりますが、多額になっている借金の返済義務が免除される手続きになりますので、得られるメリットも大きなものと考えられます。自己破産は自分の力で手続きを成立させることも可能ですが、法律的な書類の作成や提出作業をこなす必要がありますので、専門家である弁護士に相談して依頼するほうがスムーズに成立させやすくなります。自己破産の手続きを行うために弁護士の法律相談を受けるときには、依頼をするための費用を支払わなければなりません。

現在では弁護士への法律相談は自由化が行われているために、必要になる相談料は法律事務所によって異なってきます。相場としては20万円から50万円ほどの費用がかかることになり、その他に裁判所に支払う法定費用や雑費も必要ですので、相当な経費がかかることを覚悟しておかなければなりません。債務整理を検討している人は経済的に厳しい状況に陥っていると言えますので、少しでも経費を削減したいと考えられるということで、無料相談を活用することや着手金が無料になる法律事務所を選択することもおすすめとなります。正式な依頼を行う前に、無料で見積もりをしてもらって金額に納得できないときには、別の弁護士事務所を選ぶことも良い方法です。

また、金額だけではなく、直接面談を受けることで弁護士の先生と話しをして、人柄や実績などの要素で依頼するかどうか決めることも大切です。広島の離婚の弁護士のことならこちら

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です