士業, 相続, 相談

交通事故で困った時は弁護士に依頼するのがベスト

交通事故に遭った被害者の人からはよく、「相手保険会社との交渉が面倒」「誠意がない対応で困っている」などといった話をよく耳にします。そういった交渉は被害者が加入している保険会社が全て行ってくれるのでは?と思う人もいるかもしれませんが、実は自分自身のケガや車の損害については保険会社が代わりに交渉出来ないように法律でも定められているのです。多くの人にとっては初めての交通事故ですし、相手の保険会社とどのように交渉していいか分からず、ストレスを溜めてしまう人も多いのではないでしょうか。また保険会社から日中電話をもらっても、仕事をしていて出られないなど物理的にも難しい人もいるでしょう。

そうなってくると交渉自体が面倒になり、多少納得出来なくても、示談してしまおうという気になってしまうかもしれません。しかし保険会社は少しでも利益を上げたい訳ですから、治療費や慰謝料等の支払いも最低限の金額を提示している可能性が高いのです。そんな場合は思い切って弁護士に交渉を任せてみるのも一つの手段です。弁護士に依頼するのも大変そうというイメージがあるかもしれませんが、面倒な交渉や手続きは全て弁護士が行ってくれますので、一度依頼してしまえば自分自身で行わなければならない事はほとんど無いのです。

また弁護士費用特約に加入していれば、費用も保険から賄う事が出来ますので、自身の負担は非常に少なくて済みます。交通事故の示談で悩んだ時は一度弁護士に相談してみてはいかがでしょうか?

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です